エマルジョンリムーバーのもっと効果的な使い方!スペシャルケアにおすすめ

エマルジョンリムーバーの基本的な使い方をマスターした方は、次に自分に合った、より効果的な使い方はないかと探されているかもしれませんね。

ネット上でも多数紹介されていますが、今回はこれぞ効果的!と思える内容をご紹介してみましょう。

▼基本的な使い方はこちら

エマルジョンリムーバーの基本の使い方、タイミング、手順は?

エマルジョンリムーバーを使う時の工夫

エマルジョンリムーバーは、汚れを溶かしだす力に優れています。

その力を存分に発揮するためには、肌の方も汚れを出しやすい状態にしてあげましょう。例えば、お風呂に入っている時は、温まって毛穴がしっかり広がっていますよね。同様に、お風呂までいかなくても蒸しタオルなどを顔に載せるだけでも毛穴は開いていきます。蒸気で温める、リラックスした状態でエマルジョンリムーバーを使えば、効果的な使い方になります。

ただし、ただの水やお湯が顔についてしまっている状態では効果が弱まってしまいますので、風呂場で使う場合は、水気をさっとタオルなどでふき取ってからスプレーすると効果的です。

エマルジョンリムーバーの使い方でもう一工夫

基礎化粧品などでもそうですが、エマルジョンリムーバーもつい、ケチケチ少なめに使ってはいませんか?。

節約したい気持ちもわかるのですが、顔全体で10プッシュ~15プッシュくらいで使っている人が一番多く、オーソドックスな使い方です。そしてその次に多いのが、15プッシュ~20プッシュなど、多めにスプレーして使っている人たちです。少し多めにスプレーする方が、汚れが落ちやすいと感じている人が多いようです。

倍使えば倍落ちるというわけでもありませんが、あまりに少なめだと効果が半減してしまいますので、少しだけ多めにスプレーすることを意識するだけでも、効果に違いが出てきます。

エマルジョンリムーバーを塗り込むという使い方もある

エマルジョンリムーバーはスプレータイプですので、ワンプッシュで顔にキレイに吹きかけることができます。そしてしばらく時間を置くと、白く濁った液体となって垂れてきます。

ですが、この時白濁せず、あまり汚れが浮き上がった感じがしない場合もあります。そんな時は、スプレーをしたあと、指の腹で優しく(この時けして力をいれずに)、マッサージをしてみましょう。マッサージすることで毛穴の奥まで液を届かせ、皮脂とのなじみも良くなり、汚れがしっかりとれやすくなる効果があります。

もちろんこのあと、ぬるま湯でしっかり洗ってくださいね。

エマルジョンリムーバーを落とす時はぬるま湯がベスト

どれだけ効果的にプッシュしたとしても、落とす時に冷水を使ったのでは効果が半減です。

毛穴がキュッと引き締まり、落ちかけていた汚れがまた顔の方へ吸着することも考えられます。人肌程度のぬるま湯で、リラックスしながらやさしく手で洗い流します。

シャワーを直接あてるのもおすすめできません。刺激はできるだけさけて、優しく洗い流す方が効果的なのです。同様の理由で、熱いお湯で流すのも避けましょうね。